★20歳 上京物語★
田舎から上京して、二年がたちました。やっと余裕が出てきたので、ブログ、始めちゃいました。。まだまだのほほんなあたしですが、たくさんの人がみてくれると嬉しいなぁ(*゚-゚)ノ
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トリマー日記

こんばんわ☆
いよいよ決断しました。
まず、自分の気持ちを整理する意味でも、現状を話しますね。
実は、今年2月からの話です。
まだ週三日で通学し、週四日で某サポセンでバイトをしていた頃の話です。2月、風邪をひいたと思っていたのですが、咳がひどかったんです。私は、二歳の頃から喘息もありましたし、当時サポセン内で対人トラブルがあったので、そのストレスや、2月だし、喘息がでてるのかなーと思ってました。でも、咳がずーっと治らず、人間関係も解決せず、五月にやめました。それでも解決しないので、ずーっと病院に通っていました。三ヶ月にも及ぶ咳だったので、
ある先生(K先生)が、検査をするようにすすめてくれました。この時点でK先生の診察は初めてだったので、K先生は問題ないのですが、他の医者に問題ありですょね。何ヶ月も通ってるのに、喘息の治療しかしてくれないんだから・・・。それでK先生に検査してもらった結果、マイコプラズマ肺炎であることが分かりました。その時点で六月、4ヶ月近く咳を続けていたので、体力も気力もなくて、このときは実家に帰って療養しました。学校も欠席して、それまでの貯金ゎなくなりましたが…。それで、肺炎が治るか治らないか位の頃に、気になることがありました。耳鳴と、きこえの悪さです。それは日に日に悪化していき、七月に耳鼻科を受診した頃には、突発性難聴」の診断でした。この病気にすら戸惑いを感じていましたが、でも、最近では、きこえの悪さや耳鳴りにも慣れて、そのまま九月に就職も決まりました。その頃、また風邪をひいてしまい、咳がまたひどくなってきました。私はすぐ、マイコプラズマっぽぃな・・・と思い、すぐに医者にかかりました。でも、半年前にかかったばかりだし、免疫も出来てるはずだからそれはないだろうと、医者は、咳によって誘発されて喘息の治療だけをしていました。治らずまた二週間が経過し、歩くのも辛いくらいの咳でした。病院にいくまでにも、途中で何回も休憩し、通常五分でいけるところ、30分以上もかかりながら、通っていました。それでも、ある医者が処方してくれた一番強いといわれる咳止めがきいて、咳はおさまったと思っていたのですが、それでも苦しいのは治らず、再びK先生にみてもらうことにしたのです。すると先生は、すぐに入院を勧めてくれました。検査もし、マイコプラズマにまた感染していることを見付けてくれました。とても珍しいケースみたいです。やっぱりマイコだったんだな。って、少し安心した部分もありました。はっきり分かれば、回復も早いだろうと。マイコに関しては、一週間の入院で、症状は治まり、退院しました。ただ、通常、四年に一度かかるかかからないかのウイルスに、一年に二回もかかってるので、免疫が弱いのもかもしれない。ということ。これからも気をつけなければなりません。

 ここまでは、よくある話。ここからが、あたしを悩ませてる問題です。 
 入院前、突然のめまいに襲われました。それは、ふらつくとか、そういう程度ではなく、もう目の前がグルグル回って、たっていられないし、歩くのも困難な状況でした。突然のことで、耐えるしかありませんでした。そして次第に、吐き気に襲われ、嘔吐してしまいました。嘔吐してからは、頭がくらくらはするもののスッキリしていましたが、その日、学校の日でしたが、とても学校に行ける状態ではありませんでした。学校を休んで、病院へ行きました。前日に、初めて使う抗生剤を投与していたので、その副作用だと思ったのです。そしてK先生に話したところ、そういった副作用は出ないとのこと。肺炎にかかってから、少し耳のきこえが悪くなってる気がしていましたが、風邪のときって、みんなそんな感じしますょね?そのせいだと思ってたんだけど、難聴でもめまいがあったから、耳鼻科系かな。。。と薄々思っていたので、先生にいってみました。そして、耳鼻科を受診して、結果メニエール病との診断。それから、入院中にも二回のめまいがあり、どんどん不安になる一方。病院での発作(めまい)だからいいけど、自宅での発作だからいいけど・・・これがもし、電車だったり職場だったり、もしかしたら、犬の顔カットしてる時なんかに起きたら・・・。自分ではまだこの発作に対応する余裕がない。何より、発作がいつ起きるか不安で、怖いんです。
せっかく、新卒で専門学校の講師だなんんて、とってもラッキーだったのに。すがっていたい気持ちは、最初はありました。でもイマとなっては不安に負けています。こんな気持ちで、仕事なんて続けられないとか、そういう問題ではなく、とにかく、とにかく不安なんです。色々考えました。半年もあれば病気との付き合い方、分かるだろうと思い、四月にもう一度採用試験や面接を受けさせてもらう。そういう考えもありました。でも、それを期待してる割合は、ほんお1%程度です。もう、病気のことで、日常生活をどう過ごしていくかで頭がイッパイです。


 そして、決断しました。明日、会社に電話して、事情を話します。会社側の出方は、期待しているいないというより、どう出られても何もいえません。しょうがないこと。それだけです。電話するのは、とってもせつないけど、たった五分もない電話だと思うけど、それさえ乗り切れば、また気持ちの整理が1つつくような気もします。今は、出来ることをしっかりとしたい。 
 こうして決断しても、今一歩踏ん切りがつかない時に、サポセン時代の上司から、ふとしたことで連絡がありました。最初は、上司のわんちゃんの話をしていたんだけど、ちょっと、話してみようかな…と思い、事情を話して、こういう決断をしようと思ってるってこと、話してみました。すると、帰ってきた返事に、涙がとまりませんでした。

「チャンスなんて、貰うもんじゃないか

ら、心配するな。運は他人から、幸

運は自分から。」


あたしの人生の名言集に入るくらい心にしみました。たまにしか連絡とらない人だし、たいした関係でもないんだけど、サポセン時代の対人トラブルとか、あたしが辛い時に、いつも心にしみる一言をかけてくれる人です。本当に、感謝しています。本人は、あたしの中で自分がこんな存在だってこと、知らないと思うけどね。あたしの中では、大事な人になってるなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:★☆★トリマー日記★☆★ - ジャンル:ペット


この記事に対するコメント

初めまして、ブログ読ませていただきました。。
病気大変ですね・・・僕にはたいしたことも言えませんが、同じくトリマーを目指す仲間として
体を治すことを優先させた方がいいと思います・・・まだまだ僕ら若いですし、チャンスはいっぱいありますよ!無理が一番危ないです。。
何も知らない僕が言うのもなんですけど・・・
気を悪くしないでくださいね。。。
【2005/11/09 13:14】 URL | わ○こ #-[ 編集]

「人は他人と出合った数だけ自分が存在する」という。
今晩青森チャットでたまたま出合った三十路前の男です^^;
お陰で楽しい時間を過ごす事が出来ました。
ここにカキコしたもんだかどうだか悩んだけど他に連絡取るとこも無かったもんで(^▽^;
これから仕事なんでぶっちゃけ本文はまだ読んでません。(ってか長っ!)
で、
最初のくだりは「人に合わせて自分を変える」って事だと思って下さい。
これは意識しなくても誰もが行う自然の行為だと思ってます。
 親しい人には親しいなりに。
  初対面の人にはそれなりに。
それでも今日のチャットで受けた印象はとても好感の持てるものだったし何より楽しかった♪
仕事終わったらゆっくり読ませてもらいます。
今日の楽しみが出来た事に感謝♪
また会いまフォ ━━━\ ヽ、(■∀■) //━━━ !!
【2005/11/23 05:42】 URL | みゆぱぱ(どなぱぱ) #/3WEEAIQ[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する




プロフィール

★wako★

Author:★wako★
★はじめまして★
 関東在住のwakoです。頑張って毎日更新していきたぃと思います(*゚-゚)ノ
たくさんみにきてネン♪
 ちなみに、新前トリマーやってます[*v_v]ペット愛好家の皆様、たくさんみにきてね。して、コメント等で質問受け付けます★獣医学の勉強もしてるので、お力になれればと思います。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。